メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道南西沖地震

25年、もがく奥尻 復興需要は一瞬、過疎化に沈む 死者・不明198人

 1993年7月12日の北海道南西沖地震から12日で25年となる。津波に襲われ198人の死者・行方不明者が出た北海道・奥尻島(奥尻町)は人口が地震前の6割以下になり、急激な過疎化に歯止めが掛からない。地元関係者からは「復興需要に沸く間に、若い人たちが定着できる地域づくりができていれば」と悔やむ声が上がる。

 「復興と後退の25年。あっという間だった」。高さ約11メートルの防潮堤上にある慰霊碑の前で、初松前…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文785文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. コトバ解説 「麻薬」と「覚醒剤」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです