メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

錦織またもジョコの壁「何かが足りない」

ウィンブルドン準々決勝戦でジョコビッチと対戦する錦織=ロイター

 セットカウント1-1で迎えた第3セットが大きなターニングポイントとなった。

 錦織は第5ゲームで、40-0とブレークチャンスをつかんだが、あと1ポイントが遠かった。「攻めたい気持ちがあったが、簡単ではなかった」。ジョコビッチはトップクラスの守備力が武器なだけに、錦織は慎重になり、ラリーで勝負どころの見極めに苦しんだ。逆に攻め込まれ、結局2度のジュースの末にキープされた。

 「最大のチャンスだった。このゲームを取っていたら何かが変わっていたかもしれない」と悔やんだ錦織。続…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文496文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです