メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アップル

契約見直し 公取委「iPhone料金拘束」

アイフォーンX=名古屋市中区のアップル名古屋栄店で2017年11月3日、兵藤公治撮影

 公正取引委員会は11日、米アップルがiPhone(アイフォーン)の販売で国内の携帯電話大手3社と結んでいた契約が多様な料金プランの提供を妨げているとして、同社に独占禁止法違反の疑いを指摘したと発表した。これを受けアップルが自主的に契約を見直すことで3社と合意したため、公取委は同日審査を終了したとしている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  2. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです