メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

錦織、12連敗中の難敵と 準々決勝

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で、第24シードの錦織圭(日清食品)が、第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦。勝てば1933年の佐藤次郎以来、85年ぶりの4強となる。

 錦織にとって、ジョコビッチは特別な存在だ。「彼と対戦する時はいつも楽しんでいる。彼との対戦でいい結…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです