メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NATO首脳会議

国防費増、一方的に圧力 米、同盟かく乱

 【ブリュッセル高本耕太、八田浩輔】ブリュッセルで開かれていた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議が12日閉幕した。11日に採択された共同宣言は、各加盟国が国防費負担を国内総生産(GDP)比で2%以上とする目標の早期達成を確認、同盟の結束を強調した。だが、2日間にわたる会合では、目標の4%への引き上げなどを一方的に主張するトランプ米大統領の奔放な言動に欧州各国が振り回された。

 12日にNATO本部で記者会見したトランプ氏は「2%」の共通目標について「各加盟国が支出増額の意思…

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1337文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです