メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外為・株式

貿易戦争でもドル買い 投資家「リスクは中国にあり」 1ドル112円、米経済好調も反映

日経平均と為替の推移

 米中の「貿易戦争」で世界経済の先行き懸念が高まる中、外国為替市場では一部で予想されたリスク回避の円買いが進まず、逆に円安・ドル高傾向が強まっている。12日には円相場が約半年ぶりの円安・ドル高水準の1ドル=112円台まで下落した。米国経済の強さに着目し、中国経済の方が貿易戦争の打撃が大きいと見る投資家が資源国や新興国通貨を売ってドルを買っているためで、円もつられて安くなっている。【小原擁、古屋敷尚子】

 外為市場で、円は「比較的安全な資産」とされる。世界最大規模の対外純資産を持つ一方、物価のデフレ状況…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです