メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホ用アプリ

開発へ 駅構内もスイスイ移動 JR東などデータ提供

 首都圏の公共交通機関が乗換駅の構内図や運行情報などをオープンデータとしてIT企業らに公開し、混雑した駅などでもスムーズに移動できるスマートフォンのアプリ開発を目指すことになった。小田急電鉄、東京地下鉄、東京都交通局、JR東日本など56団体で組織する「公共交通オープンデータ協議会」と国土交通省が、データをIT企業らに無償で提供する。

 東京都心の東京駅、新宿駅などには複数の鉄道会社やバス会社が乗り入れているが、これまでは駅構内の改札…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文494文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです