メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀河系外ニュートリノ

40億光年先の発生源特定

 銀河系外から届いた素粒子の一種「高エネルギーニュートリノ」の発生源の天体を初めて特定したと、南極大陸の氷床を使ってニュートリノを観測する国際共同研究「アイスキューブ」のチームが13日付の米科学誌サイエンスに発表した。宇宙物理学の大きな謎の一つとなっている、高エネルギー宇宙線の発生機構解明につながると期待される。

 ニュートリノは物質をほぼすり抜けてしまうため検出が難しい。アイスキューブでも高エネルギーニュートリ…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  3. 懲戒処分 交際女性にけが 県職員 /熊本
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. イカナゴシンコ、3年連続の不漁予測 兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです