メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

水害からの家屋復旧 西日本豪雨で浸水

けがや熱中症などを防ぐ服装で掃除しよう=震災がつなぐ全国ネットワーク作成「水害にあったときに」より

 西日本を中心とした記録的な豪雨では、被災地の多数の家屋が浸水被害を受けた。水害からの家屋の復旧には片付けだけでなく家屋の乾燥や消毒など、さまざまな作業が必要になる。作業の際の注意点などを専門家に聞いた。

 ●時間かかる覚悟

 災害ボランティアの連絡組織「震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)」(本部・名古屋市)は昨年3月、過去の水害での支援活動の経験を生かし、水害後の自宅の復旧手順を記した冊子「水害にあったときに」を発行した。

 震つなは、1995年の阪神大震災以降、各地の災害被災地で活動してきたNPOなど36団体で構成。松山…

この記事は有料記事です。

残り1221文字(全文1485文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです