メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株

反発、終値224ドル高 ハイテク銘柄中心に買い

 12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比224.44ドル高の2万4924.89ドルで取引を終えた。約3週間ぶりの高値水準。米主要企業の決算発表の本格化を控え、好業績への期待感からハイテク銘柄中心に買い注文が広がった。

     ハイテク株主体のナスダック総合指数は107.31ポイント高の7823.92と反発し、過去最高値を約3週間ぶりに更新した。インターネット通販のアマゾン・コムや交流サイトのフェイスブック、ソフトウエアのマイクロソフトの上昇が目立った。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    2. 性的虐待 父「誰にも言うな」から救った夫の「悪くない」
    3. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
    4. 性被害 BBCの詩織さん番組で「女として落ち度」言及 杉田水脈議員に批判
    5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]