メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領

就任後初の訪英 「特別な関係」深化確認へ

写真撮影に臨む(左から)メラニア・トランプ米大統領夫人、トランプ米大統領、英国のメイ首相、メイ首相の夫のフィリップ氏=AP

 【ロンドン高本耕太】欧州訪問中のトランプ米大統領は12日、ロンドンに到着し、同日夜にはメラニア夫人とともに、英中部オックスフォード近郊でメイ英首相主催の夕食会に出席した。大統領就任から1年半で英国訪問は初めてで、「特別な関係」と呼ばれる米英同盟の深化を確認する。13日には首脳会談のほかエリザベス女王と面会する。

 夕食会は、第二次世界大戦直後の演説で米英を「特別な関係」と表現したチャーチル元英首相の生家ブレナム…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです