メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外錦織が棄権 またジョコの壁 全豪準々決勝
キーパーソンインタビュー

教育はエンタメ--「ビリギャル」著者の坪田信貴さんが吉本興業役員に就任したワケ

「エンターテインメントの会社の知見は教育現場でも100%生かせる」。吉本興業の社外取締役に就任した理由を語る「ビリギャル」著者の坪田信貴さん=中澤雄大撮影

 金髪姿の制服女子高生の表紙が印象的だったベストセラー本「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話」(KADOKAWA)の刊行から約5年。「ビリギャル」の流行語を生んだ著者で、塾経営者の坪田信貴さんが6月下旬、吉本興業の社外取締役に就任したことが分かった。「教育」と「お笑い」ビジネス。一見、結びつきそうにない世界だが、吉本興業の狙いはどこにあるのか。坪田さんに就任に至るまでの経緯と今後の抱負などを直撃すると、二つの異なる世界が持つ不思議な親和性が浮かび上がってきた。【中澤雄大/統合デジタル取材センター】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 韓国国防省「日本が近接飛行」 東シナ海暗礁付近
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです