メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若松孝二とその時代

(5)脚本家兼監督、井上淳一さんインタビュー 愛弟子が語る「にんげん・若松孝二」

「止められるか、俺たちを」の一場面。若松プロに集まった面々(手前中央、若松孝二監督を演じるサングラス姿の井浦新さん)=若松プロ提供

 連載企画「若松孝二とその時代」第5回は、脚本家兼監督の井上淳一さんのインタビューをお届けする。再始動した若松プロダクション第一弾の映画「止められるか、俺たちを」(10月公開)の脚本を担当した愛弟子の1人だ。10代後半で若松さんとの衝撃的な出会いが、その後の半生を大きく左右することにつながったという。井上さんの言葉の端々から、にんげん・若松孝二の像がくっきりと立ち上がった。【鈴木隆】

この記事は有料記事です。

残り3668文字(全文3861文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです