メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

勝ち越し王手 納谷「足動いた」貴公俊「いい流れ」(スポニチ)

琴福寿野(左)を小手投げで下す納谷=スポニチ

大相撲名古屋場所5日目(2018年7月12日 ドルフィンズアリーナ)

 幕下以下注目の2力士が勝ち越しに王手をかけた。大鵬の孫、三段目の納谷は相手に懐に入られそうになりながら突き放して小手投げで3勝目。「(立ち合いで)上を向く癖はあるんですが、足が動いていたので」と振り返った。

     出場停止処分から復帰した幕下・貴公俊も3連勝。「いい流れで取れています。余計なことは考えていません。目の前の取組だけです」と気を引き締めていた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
    3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
    4. 韓国 慰安婦財団の解散発表へ 日本の反発は必至
    5. 障害者 車いすでワイン試飲「拒否不当」 百貨店を提訴

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです