メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

晴レルデ

エンマの願い/29 漫談で市井に問う憲法

派手な衣装で憲法漫談をする小林康二さん=大西岳彦撮影

 小林康二さん(78)は、落語作家のほかに漫談家の顔を持つ。

 6月10日の日曜、小林さんは大阪府吹田市で開かれた女性たちの集まりで舞台に立った。目がさめるようなレモンイエローのジャケットに黒いソフト帽という、まるで芸人のようないでたち。「タイガースカラーですねん」と笑わせて、まずは会場をあっためる。

 そうして、おもむろに「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し」と、日本国憲法前文をそらんじた。最後にちょっと文言が抜けたのはご愛嬌(あいきょう)。会場から盛大な拍手がわいた。続いて明治憲法下では日清、日露戦争に第一次世界大戦、満州事変、日中戦争に太平洋戦争と戦争が相次いだと説明。自身の戦争体験を語ったあと、「この憲法で、もう戦争はしないと約束したんです」と声を張り上げた。

 「ところが2012年に発表された自民党の憲法改正草案には、この前文は全部ありません。9条には国防軍…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  3. 女の気持ち 反省 熊本県玉名市・立石史子(65歳)
  4. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです