メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

夜空に輝く赤い星は? 火星31日大接近 15年ぶり6000万キロ未満=回答・伊藤奈々恵

地球と火星の最接近時の距離の違い

 なるほドリ 最近、とても明るい赤い星が見えるらしいね。

 記者 きっと火星(かせい)ですね。今、地球にどんどん近づき、明るく見えています。最も近づくのは今月31日で、地球からの距離は5759万キロ。最接近時にはマイナス2・8等級の明るさで輝きます。一番星になることの多い金星(きんせい)に次ぐ明るさです。

 Q 火星は地球に近づいたり、遠ざかったりしているの?

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文674文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです