メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

夜空に輝く赤い星は? 火星31日大接近 15年ぶり6000万キロ未満=回答・伊藤奈々恵

地球と火星の最接近時の距離の違い

 なるほドリ 最近、とても明るい赤い星が見えるらしいね。

 記者 きっと火星(かせい)ですね。今、地球にどんどん近づき、明るく見えています。最も近づくのは今月31日で、地球からの距離は5759万キロ。最接近時にはマイナス2・8等級の明るさで輝きます。一番星になることの多い金星(きんせい)に次ぐ明るさです。

 Q 火星は地球に近づいたり、遠ざかったりしているの?

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文674文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです