メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

海賊版ブロッキング

曽我部真裕・京都大教授

 著作権者の了解を得ずにインターネット上で漫画や雑誌を無料公開する海賊版ウェブサイト。政府は4月、接続事業者(プロバイダー)に海賊版サイトへの接続遮断(ブロッキング)を促す緊急対策を決め、6月には有識者の対策検討会議を設置した。ブロッキングは「通信の秘密」の侵害か、漫画文化を守る窮余の策か。【聞き手・谷田朋美】

この記事は有料記事です。

残り2730文字(全文2886文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです