メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳会談

16日、会談 アンドリュー・クチン氏、パベル・ザラタレフ氏の話

 欧州歴訪中のトランプ米大統領は16日、フィンランドの首都ヘルシンキでプーチン露大統領と会談する。米露の専門家に見通しを聞いた。

トランプ氏一方的譲歩も 米ジョージタウン大ユーラシア・ロシア東欧研究所上級研究員 アンドリュー・クチン氏

 トランプ大統領は、米露首脳会談でウクライナ問題などを巡る対露制裁を緩和する可能性を記者団に問われ、ロシアの対応次第との考えを示した。2016年の大統領選で掲げた、対露関係改善の契機となる「壮大な取引」を目指す考えに沿ったものといえる。

 米国の大幅譲歩に見合うロシア側の対応として、トランプ氏が具体的にどういうものを想定しているのか今も…

この記事は有料記事です。

残り883文字(全文1167文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです