メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劉暁波氏死去

一周忌 世界で追悼 独での式典、妻は欠席

 【北京・河津啓介、台北・福岡静哉】中国の民主活動家でノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏が事実上、獄中死してから13日で1年を迎え、世界各地で追悼の動きが広がった。10日にドイツに出国した妻の劉霞さん(57)は友人に対し、13日のベルリンでの慰霊式典に「出席できない」と説明。霞さんは、出国が認められなかった弟の身を案じており、中国当局から政治的活動への圧力を受けている可能性もある。

 劉氏は1989年の天安門事件をきっかけに民主化運動に身を投じた。昨年、服役中に末期がんと判明し、7…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文596文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  3. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです