メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もんじゅ

燃料取り出し機器 ナトリウムが固まるトラブル

高速増殖原型炉「もんじゅ」=福井県敦賀市で、本社ヘリから大西岳彦撮影

 日本原子力研究開発機構が廃炉を進めている高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で、核燃料を取り出す専用機器に冷却材のナトリウムが付着して固まるトラブルが起きたと、同機構が原子力規制庁に報告した。同機構は今月下旬に燃料取り出しを始める計画で、今回のトラブルで計画が遅れることはないと説明している。

 規制庁が公表した同機構との面談記録など…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文406文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです