メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

劉暁波氏一周忌

慰霊式に妻「参加できず」 圧力か

 【北京・河津啓介、台北・福岡静哉】中国の民主活動家でノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏が事実上、獄中死してから13日で1年を迎え、世界各地で追悼の動きが広がった。10日にドイツに出国した妻の劉霞さん(57)は友人に対し、13日のベルリンでの慰霊式典に「出席できない」と説明。霞さんは、出国が認められなかった弟の身を案じており、中国当局から政治的活動への圧力を受けている可能性もある。

 劉氏は1989年の天安門事件をきっかけに民主化運動に身を投じた。昨年6月、中国遼寧省で服役中に末期…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文718文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 統計不正 統計標語募集で「大喜利」状態 総務省職員は……
  2. 宇都宮ピークス 県内最高層マンション完成 /栃木
  3. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  4. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  5. 官兵衛神社、今秋に建立 姫路・地鎮祭に氏子ら100人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです