メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スーパーラグビー

サンウルブズ3季目は3勝13敗で終了

 スーパーラグビー(SR)最終節第1日は13日、オーストラリアのブリスベンなどで行われ、日本チームのサンウルブズはレギュラーシーズン最終戦でレッズ(オーストラリア)に27-48で敗れ、参入3季目を通算3勝13敗で終えた。レッズは6勝10敗。

 サンウルブズは前半、SOパーカーの2PGや28分の認定トライなどで途中まで13-14と競り合った。だが、37分にフランカーのカークが一発退場となると、前半終了間際にもトライを許して13-29で折り返した。後半もリードを広げられ、30分すぎから途中出場のCTB中村らが2トライを返したが及ばなかった。(共同)

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文743文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  3. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  4. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです