メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

横綱戦3連続不戦勝 千代の国が苦笑い 1場所で2度は4人目(スポニチ)

大相撲名古屋場所6日目(2018年7月13日 ドルフィンズアリーナ)

 千代の国が4日目の白鵬戦に続いて不戦勝となった。1場所で2横綱からの不戦勝は、15日制が定着した1949年夏場所以降は99年秋場所の玉春日以来で4人目。この日の稽古場で、鶴竜が休場したことを知ると「ああそうか」と複雑な気持ちになったという。

     昨年九州場所10日目には対戦相手の稀勢の里が休場しており、横綱戦が3番続けて不戦勝となった。ケガに泣かされてきた千代の国は「不戦敗はいっぱい(6回)あるんですけど…」と苦笑いだった。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
    3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
    4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
    5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです