メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

オムロン 京都の地名「御室」に「n」追加

 電子体温計や体重計などで知られるオムロン(京都市下京区)。社名は一時、本社を置いていた同市右京区の地名「御室(おむろ)」にちなむ。

 熊本出身の技術者、立石一真氏(1900~91年)が33年、大阪市都島区の長屋で立石電機製作所を創業。レントゲン写真を撮影する際に使うタイマーを製造した。正確さを武器に病院からの受注を相次いで獲得。スイッチやセンサーなども手掛け、会社を大きくしていった。

 第二次大戦の戦火を逃れるため45年に工場を建てたのが、御室と呼ばれている地区だった。この年、本社も…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文602文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです