メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

オムロン 京都の地名「御室」に「n」追加

 電子体温計や体重計などで知られるオムロン(京都市下京区)。社名は一時、本社を置いていた同市右京区の地名「御室(おむろ)」にちなむ。

 熊本出身の技術者、立石一真氏(1900~91年)が33年、大阪市都島区の長屋で立石電機製作所を創業。レントゲン写真を撮影する際に使うタイマーを製造した。正確さを武器に病院からの受注を相次いで獲得。スイッチやセンサーなども手掛け、会社を大きくしていった。

 第二次大戦の戦火を逃れるため45年に工場を建てたのが、御室と呼ばれている地区だった。この年、本社も…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです