メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

デジタルで遊ぼう 初心者でもタブレット合奏

タブレット合奏の練習に励む野口さん(左端)、出倉さん(左から2人目)たち。ピアノやドラムのほか、鉄琴やメトロノームなどアプリの種類は豊富だ=京都市伏見区で
タブレット画面上の鍵盤にドレミなど音の名前を表示できるピアノアプリ。初心者でも弾きやすいと好評だ=京都市伏見区で

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

     画面に指で触れるだけで、バラエティー豊かな音色を奏でることができるタブレット端末の「楽器アプリ」。楽器の初心者でも手軽に演奏を楽しめる。仲間と合奏すればハーモニーが心地よい。昔、口ずさんだ童謡を弾いてみませんか。

     ●楽器アプリで楽々

     「今の音はトランペットやけど、ここを触ればパイプオルガンの音に切り替わるで」。京都市伏見区で高齢者向けのパソコン講座を開いているNPO法人「花パソ」。60~80代の女性6人が、厚さ1センチに満たないタブレットとにらめっこしている。画面を触る度に多彩な音が教室に響きわたる。伏見区の野口智恵子さん(81)は、「へぇー、そんな面白い音も出せるんやなぁ」と、学校の音楽室ではしゃぐ少女のように興味津々だ。

     女性たちが熱中しているのは、タブレットを使った楽器演奏。新たな趣味として、楽器演奏に挑戦したいと考えるシニアは少なくない。しかし、本物の楽器はハードルが高い。フルートなどの管楽器は、音を鳴らすコツをつかむ必要がある。ギターはコード(和音)をマスターすることが不可欠。そもそも楽器を手に入れなければならない。

     そこで楽器代わりとして注目されているのがタブレットの楽器アプリ。画面に表示された鍵盤やドラムを軽くタッチすることで本物同様の音を奏でることができる。鍵盤を使ってクラリネットやフルート、バイオリンの音が出せ、数人集まれば合奏が楽しめる。技術や知識がなくても演奏できるところが魅力だ。子どもの頃は太平洋戦争真っただ中、大人になったら子育てに追われ、音楽を学ぶ機会はなかったという野口さんも「初心者でも簡単。指一本で弾けるから楽しいわ」とほほ笑む。

     ●コンクール目標に

     花パソは、「高齢者や障害者が、パソコンを学ぶことでひと花もふた花も咲かせてほしい」と考えた理事長の馬場次代さん(68)が2005年に創設した。当初、タブレット合奏は、パソコン講座の延長のクラブ活動として始まった。次第に参加を希望するシニアが増えていき、14年3月には京都市内でタブレット合奏発表会を開催。神奈川や福岡など全国から10団体、約100人が参加する広がりを見せ始めた。以来、定期的に「スマホ&タブレット合奏コンクール」を開く。多くのシニアが合奏グループを結成し、来年7月14日に開催予定のコンクールに向けて腕を磨いている。

     花パソに通う野口さんと出倉絹枝さん(75)は、70~80代の楽器未経験の女性メンバー4人でつくる「トゥインクルシスターズ」の一員。タブレット合奏を始めて2年だが、レパートリーは「シャボン玉」「大きな古時計」「ふじの山」など6曲に及ぶ。無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って連絡を取り合う。ピアノアプリ「FingerPiano Plus」を使い、クラリネット、フルート、バイオリン、オルガンをそれぞれが担当している。

     演奏に使うタブレットは、高さ24センチ、幅17センチ、厚さ7・5ミリの「iPad(アイパッド)」が中心。楽器アプリの数は年々増え、画面に表示された鍵盤を触ると音が出るものや、楽器の種類を自由に変えることができるもの、一度タッチすると音が鳴り続け、もう一度タッチすると止まるものなどさまざまだ。使いやすい楽器アプリを発見したい。

     合奏の練習には、メトロノームのアプリを活用してテンポを合わせる。楽器アプリを起動し、「せーの」の合図で、画面上の鍵盤を楽譜通りに指でタッチして音を出す。出倉さんは「たどたどしいメロディーで恥ずかしいけど、うまく弾けるとうれしいな。いろいろな曲に挑戦したくなる」と意欲的だ。

     ●童謡や唱歌に挑戦

     初心者には、「エーデルワイス」「故郷」「赤とんぼ」「さくらさくら」など聞き慣れた童謡や唱歌などゆっくりとした曲がオススメという。花パソの馬場さんは「高齢になっても新しいことに挑戦しようという姿勢には頭が下がる。ぜひ、気軽に挑戦して、やりがいや喜びにつなげてほしい」とタブレット合奏を勧める。【梅田啓祐】


    iPadで使える無料楽器アプリ

     ▽FingerPianoPlus

    ピアノの鍵盤にド、レ、ミの音名を表示できて弾きやすい。有料版はギター、パーカッションなど楽器の音を多数選べる。

     ▽GarageBand

    米IT大手アップルが開発。iPhone(アイフォーン)やiPadに内蔵されているため、気軽に使える。楽器の種類も多数。

     ▽ピアノHD

    音をピアノ、ハープ、ギター、マリンバなどから選べ、+、-のボタンで鍵盤の幅を調節でき、鍵盤の数を増やせる。鍵盤上のバーを動かすと7オクターブ以上の音域が出せる。

     ▽DrumKit

    スネア、バスなどドラム演奏ができる。

     ▽SmartMetronome

    画面上で正確、簡単に使えるメトロノーム。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです