メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 女流立葵杯 藤沢、謝を退け連覇 「強い気持ちで臨めた」

第2局で初手を打つ藤沢里菜女流立葵杯(右)。左は謝依旻女流本因坊=福島県会津若松市の今昔亭で6月17日

 <第5期会津中央病院・女流立葵杯三番勝負第3局>

 藤沢里菜女流立葵(たちあおい)杯(19)に謝依旻女流本因坊(28)が挑戦した第5期会津中央病院・女流立葵杯三番勝負(日本棋院主催、毎日新聞社後援、温知会協賛、福島民報社など協力)は、2勝1敗で藤沢が初防衛を果たした。両者の挑戦手合・決勝での顔合わせは、謝と向井千瑛五段(30)の対戦と並び、女流棋戦最多タイ記録となる7回目となった。

 会津中央病院杯・女流囲碁トーナメント戦は2014年創設。史上最年少優勝を飾ったのは、当時15歳9カ…

この記事は有料記事です。

残り1113文字(全文1355文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです