メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 ジョコビッチ決勝へ アンダーソンは初

男子シングルス準決勝で、2日にわたる激戦を制したジョコビッチ(右)。試合後、ナダルとたたえ合った=AP

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス準決勝が行われ、第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)を6-4、3-6、7-6、3-6、10-8でフルセットの末に降し、3年ぶりに決勝に進んだ。前日に午後11時を回ったため大会規定により順延となり、第4セットから再開した。

 もう1試合は13日、第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が、第9シードのジョン・イスナー…

この記事は有料記事です。

残り1390文字(全文1650文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. はやぶさ2 「水のないリュウグウ」失望から期待へ 初めて手にする物質の可能性も
  3. 懲戒処分 職務中に性行為、不倫の警官 県警 /兵庫
  4. はやぶさ2 小惑星リュウグウに自身の「影」写る
  5. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです