メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官

次期メキシコ大統領と会談 関係改善に本腰

 【サンパウロ山本太一】米国のポンペオ国務長官が13日、メキシコ市を訪問し、次期メキシコ大統領のロペスオブラドール元メキシコ市長(64)と会談した。1日の大統領選でロペスオブラドール氏が当選して以降、2人の会談は初めて。ポンペオ氏は、冷え込んでいる両国関係の改善にトランプ大統領が本腰を入れて取り組む…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 大相撲 終始無言の稀勢の里、歴史的な3連敗で大きな窮地

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです