メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

車いすの部、上地結衣は準決勝敗退

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスのウィンブルドン選手権車いすの部は13日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス準決勝が行われ、第2シードの上地結衣(エイベックス)は、アニク・ファンクート(オランダ)に6-1、4-6、6-7で逆転負けし、2年続けて準決勝敗退となった。

 女子ダブルス1回戦では、上地、ディーデ・デフロート(オランダ)組がストレート勝ちで決勝に進んだ。男子ダブルス1回戦は、国枝慎吾(ユニクロ)、グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)組は、第2シードの英国ペアに4-6…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交通事故 横断中の男性、タクシーにはねられ死亡 札幌 /北海道
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. ANA 国内線の搭乗 「ステータス」から「番号」に変更
  5. 横浜女性刺傷 「金を取る目的だった」逮捕の71歳容疑者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです