メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

ケルバーが初優勝 セリーナ降す

初優勝を果たしたケルバー=AP

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝で、第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が、第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-3、6-3で勝ち、初優勝を果たした。

 ケルバーは、2016年の全豪オープン、全米オープンに続いて4大大会3勝目。ドイツ選手のウィンブルドン優勝は、1996年のシュテフィ・グラフ以来22年ぶりとなり、賞金225万ポンド(約3億3450万円)を獲得した。

 2年ぶり8回目の優勝を狙ったS・ウィリアムズは、マーガレット・コート(オーストラリア)の歴代最多に…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」
  3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです