メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた人模様

「弥彦むすめ」生みの親 石橋勝栄さん /新潟

農家の所得上げた「枝豆」 石橋勝栄さん(79)

 日に日に気温が上昇し、ビールがおいしくなる季節。その代表的なお供と言えば、やはり枝豆だろう。そんな枝豆の中で、県内で最も早く店頭に並ぶ「弥彦むすめ」は今年、初出荷から50年の節目を迎えた。弥彦むすめが、言わずと知れた弥彦村の名産になっていく過程には、一人の男性の苦労があった。

 1967年にJA弥彦村(現JA越後中央)初の野菜の営農指導員を務めていた石橋勝栄さん(79)は、米…

この記事は有料記事です。

残り652文字(全文864文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです