メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪神大震災

震災の遺構を巡る ウオークイベントに30人 写真撮影、FB上でアーカイブ化 神戸 /兵庫

震災が発生した5時46分で止まったままの時計の写真を撮る大学生たち=神戸市中央区中山手通1で、黒川優撮影

 阪神大震災の遺構や慰霊碑などを巡る「震災モニュメント交流ウオーク」(NPO法人「阪神淡路大震災1・17希望の灯(あか)り」=HANDS=主催)が15日、神戸市中央区であった。猛暑の中、被災者や大学生ら約30人が、遺構などをフェイスブック(FB)上の地図でアーカイブ化するため、各所で写真を撮影した。

 活動はHANDSとFB社日本法人が連携…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文377文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
  5. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです