メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パレスチナ

弱者の抵抗、風船攻撃 ガザから「発射」 被害3.5億円 イスラエル防空すり抜け、火災1000カ所

風船にガスを注入するパレスチナ人=パレスチナ自治区ガザで2018年7月4日午後、高橋宗男撮影

 パレスチナ自治区ガザ東部のイスラエル領との境界付近で、イスラエルや米国に抗議するパレスチナ人とイスラエル軍の衝突が始まってから100日以上が過ぎた。パレスチナの若者は発火物をくくりつけた風船やたこで重火器に応戦し、火災を頻発させている。ローテク攻撃に業を煮やしたイスラエル軍は14日、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの施設を空爆、ハマスもロケット弾で反撃し大規模な衝突に発展した。【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)で高橋宗男】

 「初めのうちはたこだったが、今は風船が主流だ」。ガザ地区中部の住宅の中庭で「アブホスニ」と名乗る男…

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1465文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです