メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校と私

処世術を教えてくれた先生=落語家・月亭方正さん

月亭方正(つきてい・ほうせい)さん

 「戻れるとしたらいつの時代がいいか」って聞かれたら、僕の周りはみんな中学時代って言うんです。何でかなと考えたんですけど、今なら合理的に考えてしまうことも、中学時代は損得勘定とかなしに、素の自分をどう分かってもらえるかとか、とにかく一生懸命いろいろな事に取り組んでいたなと思うんです。

 小学4年生ごろから、先生が授業を5分くらい早く終わらせて「ちょっと前に出てなんかやって」と言うこと…

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文986文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです