メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 ケルバー悲願のV 4大大会3勝目

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス決勝があり、第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が、第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-3、6-3でストレート勝ちし、初優勝を果たした。

 ケルバーは、2016年の全豪オープン、全米オープンに続いて4大大会3勝目。ドイツ選手のウィンブルド…

この記事は有料記事です。

残り1421文字(全文1623文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです