メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 ケルバー悲願のV 4大大会3勝目

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで女子シングルス決勝があり、第11シードのアンゲリク・ケルバー(ドイツ)が、第25シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-3、6-3でストレート勝ちし、初優勝を果たした。

 ケルバーは、2016年の全豪オープン、全米オープンに続いて4大大会3勝目。ドイツ選手のウィンブルド…

この記事は有料記事です。

残り1421文字(全文1623文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです