メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

是枝監督、次回は日仏合作 カトリーヌ・ドヌーブさん主演 母娘の確執描く

是枝裕和さん=竹内紀臣撮影

 今年5月の第71回カンヌ国際映画祭で、監督作品「万引き家族」が最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督(56)の次回作が、「シェルブールの雨傘」(1964年)などで知られるフランスの女優、カトリーヌ・ドヌーブさん(74)=同<中>・ゲッティ共同=主演の日仏合作になることが決まった。

 脚本は是枝監督が執筆するが、俳優、スタッフはフランス人が中心で、全編フランス語作品となる。10月から現地で撮影し、来年の公開を目指す。

 配給会社によると、原題はフランス語で「真実」を意味する「ラ・ヴェリテ」で、邦題は未定。他の出演者は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです