メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳会談

1.2万人が抗議デモ 開催地ヘルシンキ

市中心部の大聖堂前でプラカードを掲げ、米露首脳の訪問に抗議する市民=ヘルシンキで2018年7月15日、高本耕太撮影

 【ヘルシンキ高本耕太】トランプ米大統領とプーチン露大統領との米露首脳会談の開催地ヘルシンキで15日、両首脳の訪問に抗議するデモに約1万2000人が参加した。米露間で中立的な姿勢を維持するフィンランド政府の立場を反映するように、市民の批判の矛先はトランプ、プーチン両氏へ「平等に」向けられた。

 「トランプもプーチンも歓迎しない」。市中心部で実施されたデモ行進の参加者は、トランプ政権の強硬な移民政策や地球温暖化対策の枠組み…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです