メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

ジョコビッチ完勝 王者の帰還

アンダーソンをストレートで降し、ウィンブルドン4回目の優勝を果たしたジョコビッチ=2018年7月15日、AP

男子シングルス決勝(15日)

 アンダーソンのリターンがネットにかかり勝利を決めると、ジョコビッチは両拳を突き上げた。けがを乗り越えたジョコビッチは「素晴らしい気持ち。感極まっている」と感無量の表情だった。

 準決勝で6時間36分を戦った後に中1日で迎えたアンダーソンと、2日がかりの5時間15分の試合から連戦となったジョコビッチ。どちらも過酷な日程だったが、経験に勝るジョコビッチの方が明らかに切れていた。

 アンダーソンの第1セットは第1サーブが入らず、ジョコビッチは甘くなった第2サーブをとらえてストロー…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文578文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです