メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳会談

ロシア疑惑捜査非難 トランプ氏

 【ヘルシンキ高本耕太、モスクワ大前仁】トランプ米大統領とプーチン露大統領は16日、フィンランドの首都ヘルシンキで会談後、共同記者会見した。トランプ氏は、ロシアによる米大統領選介入疑惑を巡る捜査について、「両国間に溝を生んだ災難。ばかげている」と非難した。冷戦後最悪とされる米露関係の改善を演出しようとしたトランプ氏だが、介入を改めて否定したプーチン氏の主張に同調するかのような姿勢に対し、米議会からは党派を超えて批判が噴出している。 両首脳の会談は昨年11月以来、3度目だが、国際会議の場以外では初。プーチン氏は2021年に期限を迎える米露間の新戦略兵器削減条約(…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文709文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです