メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

日大新監督に元立命大コーチ 選考委、橋詰氏で一本化

 日本大アメリカンフットボール部の新監督を選ぶ外部の弁護士ら有識者で構成する選考委員会が、元立命館大コーチの橋詰功氏(54)に監督候補を一本化した。17日、関係者が明らかにした。悪質タックルを指示したとされて辞任した内田正人前監督(62)の後任となる。

 外部のアメフットの指導経験者ら7人の有識者が、日大OBを除外して公募した69人から選考していた。京都大元…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです