メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

日大新監督に元立命大コーチ 選考委、橋詰氏で一本化

 日本大アメリカンフットボール部の新監督を選ぶ外部の弁護士ら有識者で構成する選考委員会が、元立命館大コーチの橋詰功氏(54)に監督候補を一本化した。17日、関係者が明らかにした。悪質タックルを指示したとされて辞任した内田正人前監督(62)の後任となる。

 外部のアメフットの指導経験者ら7人の有識者が、日大OBを除外して公募した69人から選考していた。京都大元…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  3. 世界の雑記帳 中国男性が自撮り中に高層ビルから転落死、国営紙は相次ぎ警鐘
  4. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  5. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです