メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
熱中症

3連休14人死亡 豪雨被災地、搬送多数

猛暑の中、信号待ちをする人たち=東京都中央区で2018年7月15日午後1時57分、渡部直樹撮影

 列島は3連休最終日の16日も東北から九州にかけて高気圧に覆われ、各地で厳しい暑さが続いた。岐阜県揖斐川町では今年最高となる39・3度を記録した。共同通信の集計では、熱中症とみられる症状の救急搬送は全国で2020人に上り、新潟、愛知、静岡、三重の各県で5人が死亡した。3連休では計5616人が搬送され、搬送当日に亡くなったのは14人だった。厳しい暑さは今後も続く見通しで、気象庁は熱中症への注意を呼び掛けている。

この記事は有料記事です。

残り867文字(全文1073文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
  3. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  4. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです