メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

「My都市鉱山バッグ」普及を=原田幸明・サステイナビリティ技術設計機構代表理事

 現在の日本は多くの工業製品を生産し、輸出しているが、そのもととなる資源はほとんどが海外からの輸入に頼っている。それは「国内に資源がないからだ」といわれている。しかし、実は、これまでに生産した工業製品の約半分は国内にとどまり、その累積した使用済み製品は新たな資源として再利用できる可能性を持っている。それが「都市鉱山」だ。

 この都市鉱山の利用が近年進んでいる。そのシンボルともいえるのが、2020年の東京五輪・パラリンピッ…

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1272文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです