メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR実施法案

カジノの客、観光する? 政府は誘導丸投げ 専門家から批判

送客機能施設のイメージ

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を巡って、経済効果が地方に波及するかどうかが国会で論争になっている。政府は法案で義務付けられた「送客機能施設」を通じて外国人客を観光地に誘導すると主張するが、運用は事業者任せで効果は未知数だ。議論が深まらないまま、参院の採決が近づく。【浜中慎哉】

 送客機能施設はIRの中核施設の一つで、IR来訪者に地方の観光地などへの訪問を促す。安倍晋三首相は6日の参院本会議で「IRは世界と日本各地とをつなぐ交流のハブ(拠点)になる」「地域の活性化、日本全体の健全な経済成長につながる滞在型観光を推進する」と日本型IRの意義を訴えた。

 ただ、送客機能施設の具体像はこれまでの国会論戦で明確になっていない。それどころか政府の説明には、地…

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文1044文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです