メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

対イラン措置 「欧州企業も制裁」 除外要求を拒否

 【ワシントン会川晴之】英フィナンシャル・タイムズ紙など複数の欧米メディアは15日、トランプ米政権が欧州諸国に対し、米独自のイラン制裁措置に違反した場合は欧州企業にも制裁を科す考えを伝えたと報じた。ポンペオ米国務長官とムニューシン米財務長官が連名で署名した書簡で通告したという。

 イランとの関係を重視する欧州諸国は欧州企業を制裁対象から除外するよう求めていたが、米国はこれを明確に拒否した形。イラン産原油を輸入する日本も欧州同様の措置が取られる可能性がある。

 トランプ米政権は今年5月、イラン核合意が「史上最悪の合意」(トランプ米大統領)として離脱を宣言し、…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文688文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです