メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル

ゲームに見せかけ偽アプリ

「スーパーマリオラン」の偽アプリ。インストール時にゲーム内容と関係ないような部分へのアクセスを求める=トレンドマイクロ提供

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 スマートフォン(スマホ)向け人気ゲーム「スーパーマリオラン」や「ポケモンGO」に見せかけウイルスを感染させる「偽アプリ」が横行。個人情報を抜き取られる被害が出ている。

 ●見た目はそっくり

 正規品と見た目は同じ偽アプリ。インストールするとスマホ内の連絡帳や画像、インターネットの閲覧履歴などの情報を抜き取られてしまうほか、画面いっぱいに広告表示が表れる迷惑なタイプも。遠隔操作機能のあるウイルスを忍ばせ、知らないうちに通話を録音されていたり、カメラで撮影されたりする悪質なものも登場している。

 情報セキュリティー大手・トレンドマイクロ(東京都渋谷区)によると、2016年9月に公開された任天堂…

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1351文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです