メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 ジョコ、3年ぶりVの味

3年ぶり4回目の優勝を決め、トロフィーにキスをするジョコビッチ=ロイター

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権最終日は15日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで男子シングルス決勝があり、第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、第8シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)に6-2、6-2、7-6でストレート勝ちし、3年ぶり4回目の優勝を果たした。

 31歳のジョコビッチは、2016年全仏オープン以来の4大大会制覇で、男子歴代単独4位となる4大大会…

この記事は有料記事です。

残り2802文字(全文3016文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです