メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石浦(左)を押し出しで降した朝乃山=ドルフィンズアリーナで2018年7月16日、兵藤公治撮影

9日目(16日・ドルフィンズアリーナ)

 関脇・御嶽海が大翔丸を危なげなく寄り切り、ただ一人、全勝を守った。1敗の朝乃山は石浦を押し出して快勝したが、遠藤は豊山に突き出されて2敗に後退。玉鷲を辛くも退けた大関・高安、明生を圧倒した栃煌山は2敗を守った。大関・豪栄道は輝を上手投げで降し、6勝目を挙げた。

 =十両勝負=

この記事は有料記事です。

残り1300文字(全文1457文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです