メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪北部地震

1カ月 教訓と次への備え 「必ず発生」覚悟し対策を 東京大地震研究所・平田直教授

平田直教授(政府地震調査委員会委員長)

 マグニチュード(M)8~9の南海トラフ地震が発生した場合、とんでもない災害になることは明らかだ。政府の地震調査委員会は30年以内の発生確率を「70~80%」としている。自分たちの世代のうちに地震が来ることを前提に、行政や企業、市民は対策を考える必要がある。

 行政や企業は職員・社員の命を守るため、建物の耐震化や避難計画策定などを進め、企業活動を継続するための計画を考えておくべきだ。個々の企業だけでは解決しない部分もあるので、関係する複数企業が連携して取り組んでほしい。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです