メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自然保護協会

アリ判別の簡易マニュアル 国内に300種

国内各地で発見されている「ヒアリ」=環境省提供

 夏休みに身近なアリを親子で観察してもらおうと、環境保護団体「日本自然保護協会」(東京)が国内で生息するアリを見分ける簡易マニュアルを作成した。強毒性で繁殖力が強い外来種「ヒアリ」の侵入が騒ぎとなっているが、国内には約300種もの在来種が生息しており、協会は「身近なアリを通じ、日本の豊かな生態系を知るきっかけにしてほしい」と期待する。

 マニュアルはA3判カラー刷りのパンフレット形式。在来アリでは、身近な公園や住宅地でも確認できるもの…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文744文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです