メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳会談

冒頭、トランプ氏「関係改善いいこと」

首脳会談冒頭に握手するトランプ米大統領(左)とプーチン露大統領=ヘルシンキのフィンランド大統領公邸で16日、AP

ヘルシンキの大統領公邸で

 【ヘルシンキ高本耕太、モスクワ大前仁】トランプ米大統領とプーチン露大統領は16日、フィンランドの首都ヘルシンキの大統領公邸で会談した。首脳同士の直接対話が、冷戦後最悪とされる両国関係の改善の契機となるか注目される。核軍縮やウクライナ、シリア情勢など広範な議題を協議し、終了後には両首脳が共同記者会見に臨む予定だ。

 核軍縮に関しては2021年までが期限の新戦略兵器削減条約(新START)の延長について協議する見通…

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文787文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです